制作事例集
ホームページ(標準)

コロナ禍によるオンライン事業への転換

このエントリーをはてなブックマークに追加
お手伝いした業務内容
  • ■ビジネスモデル構築
  • ■コンサルティング
  • ■ホームページ制作
  • ■画像・動画撮影/編集
  • ■会員制システム構築
  • ■ステップメール構築
  • ■小規模企業持続化補助金

LIFE is <https://life-is.info

基本的に『カンタンHP』は、ご利用される方ご自身でカンタンにホームページを制作するために開発されたシステムですが、「ビジネスモデルを相談したい」や「少しでも早くホームページを立ち上げたい」、「画像加工や動画編集をして欲しい」、「カンタンHPの標準仕様以上のカスタマイズをして欲しい」などと言った、様々な要件に柔軟に対応しています。

そんな感じで、制作をお手伝いさせていただいた事例を共有しますので、あなたのホームページ制作の参考にして下さいね。

ホームページ作成の必要性

鍼灸あん摩マッサージ指圧師として治療院を営みながら、患者宅に訪問して鍼灸マッサージの施術を行っていた有賀理香さん。

様々な治療法の研究を怠らず、経験と知識が豊富であることから、ホームページを作って情報発信したらいいのにと周囲からは言われていたとのこと。

でもご本人はホームページに関しての知識は乏しく、誰に頼んだらいいのかもわからず、頼んだところで掛けた費用を回収できるほど売上に貢献するかも不明瞭なことから、二の足を踏み数年が経過していたそうです。

  • 誰に頼んだらいいのかわからない
  • 掛けた費用を回収できるかわからない

個人事業主や小規模企業経営者がホームページを作成するという決断に至らない、二大要因と言えるのではないだろうか。

コロナ禍により売上激減

コロナ禍により訪問鍼灸マッサージを自粛せざるを得なくなり売上が大幅に減ってしまったことで、このままでは経営が成り立たないと一念発起し、ホームページを作成する決断に至ったそうです。

ちょうど日本商工会議所の令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募があったので申請をお手伝いし採択に至り、ホームページ作成およびコンサルティング費用を捻出し、Web戦略立案からサポートさせていただくことになりました。

有賀理香さんは日本妊活協会にも所属しており妊活のための施術も行っていたので、これをオンライン化して地域を選ばずサポートするためのWeb戦略を立案。ホームページを設計および制作した。

作業が進むと方針も変わることもある

妊活のサポートも結局は体質改善のためのセルフケアをサポートすることになることから、妊活にとらわれず、もっと広いニーズに応えられるように方針を変更。

予防で賢く生きるオンラインサロン|LIFE is

となった。

業務案内やカタログ的なホームページなら制作会社に資料を渡して任せておけば出来上がってくるが、Web戦略に則って事業を拡大しようとしてホームページを作成するならば、そう単純には進まない。

やりはじめてから気づくこともあるだろうし、途中で考えが変わることもあるだろう。

きっと普通のホームページ作成屋さんだと嫌がるだろうけど、この『カンタンHP』を使ってホームページを作成していれば、様々なオーダーにも柔軟に対応できる。

悩んでも答えは出ないのがマーケティング

今回も案の定、ファーストビュー(ホームページを開いた時に最初に目にする部分)のメイン画像が決まらない。

  • アクティブなトレーナー的な感じ
  • 優しく教えてくれる先生的な感じ

いつも言っていることだが、答えは自分の中ではなくマーケットにある。だからマーケティング施策は、選択肢を与えるだけという至ってシンプルなものになる。

実はこの『カンタンHP』には、どちらの選択肢が効果が高かったかを簡単に確かめる機能(かんたんマーケティング)が備わっているから何も悩むことはない。2種類作成して測定するだけ。

さて、どっちのメイン画像が効果があるだろうか?
結果が楽しみだ。

この記事を書いた人
坂上 哲也
2000年にWeb業界に参入。デザイナーでありコンサルタントでもあり、自らも様々なオンラインビジネスを手掛けるグロースハッカー。
このエントリーをはてなブックマークに追加
マニュアル (会員限定)